2009年10月12日

就学前検査@聴覚、視力

今日は聴覚と視力検査でした。

結果、両方共異常なし!

視力検査は大人と同じのを受けることが出来ました。
成長したねぇ。
1.0〜1.5は出ているとの話でした。

未熟児網膜症で使ったレーザーは左目に1発のみだったんですが
それでもとても心配で、視力が出てくれて本当にほっとしました。

なんて運の強い子なんだろう。
きっとこれからも大丈夫
確証は無いけれど、今日はとてもそう感じました。
posted by しゅりママ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

発達検査@5歳9ヶ月

療育手帳判定の発達検査を受けてきた。
2歳に知的障害B2(軽度)で取得したのでこの判定は3年ぶり。

今回はK式(DQ)ではなく
IQで診断できる所まで発達しているということでビネーVで診断
K式はぶっちゃけちょっと高めの数字が出るらしい
ということは今回かなり低く出るのでは?と思っていたが
ざっと見た所IQ75〜80との判定(詳細な計算は後日)
手帳は返還することになりそう。

前回の判定からかなりの伸びがあり、判定した心理士の方が驚き
この子はこのまま伸びていくかもしれませんと嬉しい言葉を頂いた。
が、正直
知的にボーダーというのは何も支援が無い上、普通を求められる辛さがあるのでは?と複雑な気分。

しゅりはここまで本当に頑張ったと思う
それはとてもとても誇らしく親として胸を張りたい。

就学についてだが、心理士と主治医大体の意見は一緒で
支援学校(養護)ではレベルが低すぎる
普通級か支援級で通級という形が良いと思うとの事。

とりあえず、二つの選択肢に絞られた
後数ヶ月じっくり考えてみようと思う。
posted by しゅりママ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

未熟児フォロー外来@5歳9ヶ月

久々の未熟児フォロー外来
今回は就学相談がメイン

ざっと会話形式で。

主治医『おはよーしゅり元気だった?』

しゅり『おはようございます・・元気だよ』

主治医『来年はしゅり1年生だね』

しゅり『私かっこいい1年生になるよ』

主治医『じゃあお野菜沢山食べないとね〜』

しゅり『・・・・(うつむく)』

といった、まったりムードで始まった検診。
色々な質問をしゅりにしてうんうんにこにこうなずく先生に

しゅりママ『来年の就学なんですが、選択肢のひとつとして特別支援学校(養護学校)も考えていたんですが』

主治医『それだけは絶対やめたほうがいいよ、こんなに伸びているし、超未熟児を長年みて来て感じたんだけど、この子達(超未熟児)は小学校入学後ぐんぐん伸びていく子が多い、だからレベルの低い所から始めるんじゃなくレベルの高い所から引っ張っていった方がいい』

しゅりママ『私としては特別支援級に籍を置いて出来る教科は普通学級でという形を取りたいと思っているんですが』

主治医『お母さんが心配ならそれでいいと思う。ただこの子は普通級でも十分やっていけるレベルだよ』

しゅりママ『そうですかねぇ』

主治医『お母さんの努力は沢山必要かもしれないけど、しゅりは大丈夫だと僕は思うよ』

といった感じの内容。

ま、大体そうなるだろうなーと行く前から予想はしていたけど。
来週詳細な発達検査をするのでそれを見てからまた色々考えようと思う
posted by しゅりママ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

未熟児フォロー検診@5歳0ヶ月

産まれた病院での未熟児フォロー検診でした。
主治医の先生は相変わらずまったり雰囲気でなごむ。
主治医の「しゅりー何歳なったねぇ〜?」との問いに
指を五本だして「ごっ!」としゅり。

幼稚園に入るにあたって発達指数が68で加配審査を受けている事を伝えると、
『僕は沢山の超未熟児の経過を見ているけどしゅりは小学校入ったら追いつくと思ってるよ〜』
と、いつも通りの答えが返ってきた。
まぁ大体予想通り。
追いつけば嬉しいけど、まぁ無いだろうな〜(苦笑)
差は開くばかりとは言わないが、このペースでは厳しいんじゃないかしら。
と、これまたいつも通り親の私はシビアに。
追いつく追いつかないは私は結構どうでもいい
彼女には楽しく日々を過ごせるようなスキルを身につけさせてあげたいなぁ。

検診が終わり診察室を出たしゅりが
「今日しゅり頑張った〜!」と自画自賛
おうおう言うようになったのぅ。
頑張ったしゅりと売店でチョコポッキーを買い食い。
「この後は保育園行くよー」と言うと「えーしゅり保育園いかないし」とちょっと不満そうだったけど、保育園に行くとシャッキリ。
抱っこして門まで行くとお友達が迎えに来ているのを見たしゅり
慌てて「降りる!!」と抱っこの手を振り解きお友達と手を繋いで教室へ…
お友達が見ている前ではお姉ちゃんぶりたいみたい
たくましくなったなぁ…しみじみ。
posted by しゅりママ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

日々

久しぶりの更新です。
ようやく授乳間隔が空いてきて楽になってきました。
もう少しでかえる君は1ヶ月になります。

しゅりはやっと赤ちゃんのいる生活に慣れてきたかな?という所。
かえる君の泣き声がすると、最初は嫌がって部屋から逃げ出してましたがやっと動じなくなりました。
が、しかし
「赤ちゃん見る?」と聞くと『いやだ!!』と全力で拒否しますorz
仲良く遊べるのはいつの日か。

先週、しゅりの未熟児フォロー検診がありました。
小学校にあがるまでは何とも言えないという結果。
広汎性発達障害にも見えるし、そうでない風にも見えるといった曖昧な返事
先生曰く、超未熟児で生まれた事による遅れで成長がいびつなのかもしれない、故に慎重に見ていきたいとの事。
相変わらずのグレーゾーン まぁ、大体予想通り。

県内は本土に比べ発達障害に関してすっごい対応が遅れてるからなぁ。
早め早めの対応でしゅりに合った教育を模索していかねば。
だらだら診断を待ってるだけじゃだめよねー
診断されようがされまいが生きづらいのは良くないわー
posted by しゅりママ at 11:56| Comment(5) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

未熟児フォロー検診

今日は久しぶりにしゅりの生まれた病院での未熟児フォロー検診でした。
いつもながらの〜んびりと先生はしゅりを観察
しゅりは白衣の先生が聴診器を手に取るのを見て何かされると思ったのか(たぶん注射w)
『ばいばい!せんせ!ばっばい!ばぁぁいやぁ!(途中バイバイとイヤ!が混ざって面白かったw)』とフヤフヤと泣き出す。
そんなしゅりをうんうんと愛おしそうに見つめる先生の目が好きだ(笑)
さて、ここからは恒例?の会話形式にて。

先生『(ひとしきりしゅりを診察して)何か質問ある〜?』
しゅりママ『就学の事ですかね〜』
先生『なんで〜まだ2年強もあるさ〜』
しゅりママ『いやいや〜就学猶予の事も考えてますから』
先生『来年の秋頃でいいんじゃない〜?ボクは普通級で大丈夫だと思ってるけどね』
しゅりママ『・・そう言われると話終わってしまうじゃないですか(笑』
先生『半年前のしゅりと相当変わってるよ〜!お母さんは毎日見てるからこの変化に気づかないんだよ〜』
しゅりママ『ははー!所で先生の受け持ってる患者さんで過去でもいいんですが、就学猶予されたお子さんはいますか?』
先生『いないな〜養護か普通級だね』
しゅりママ『割合は?』
先生『半々くらいかな』
しゅりママ『なるほどー』
先生『就学猶予をするとお友達とも離れるし、養護・特学等を選ぶと今後の進路の選択肢が狭くなる、受け持ってた超未熟児の患者さんで、普通級を選んで、4年生でキャッチアップした子がいるよ!伸びる可能性を信じてはどうだろう?』
しゅりママ『そうですね。なるべくは普通級でやっていきたいとは思ってますが、やっぱりまだまだ発達の伸びは未知数ですから。選択肢として就学猶予を考えていたんです』
先生『超未熟児は4才以降に急激に伸びる事が多いから保育園卒園後幼稚園での動きがわかってからで就学猶予等考えたらいいんじゃないかな。ボクはしゅりはそのケース(4才から急激に伸びる)タイプだと考えているよ』
しゅりママ『はー先生〜色々考えすぎて、いつもここで私は落ち着きを取り戻すさぁ〜(笑)』
先生『いいんだよ〜何か疑問があったら何でも質問して〜あ。そうだ、うちの娘が患者さんにあげて〜って沢山オモチャ持たされたから〜ちょっと待ってて〜』

・・・としばらくしてオモチャを抱えた先生がやってきてしゅりにディ○ニーの写真立てを持たせてくれました。
しゅりは『ねーね!(プリンセスをこう呼ぶw)ありがと!』とご機嫌でした。
次回の検診は半年後、今回の検診で思った事は
急がず選択肢を広げつつ希望を失わず…といった所でしょうか。
さ。次は知的障害児就学相談会です。
posted by しゅりママ at 19:59| Comment(5) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

MRI検査結果

MRIの検査結果がでました。

大まかに・・・

『出産時の低酸素による脳の拡大が見られる』
これは未熟児ちゃんには良くある事で、
先生の所見では「この程度ならば問題無し」との事。

『白質が薄い』
白質というのは神経が通う所で、これから伸びていく所なので何とも言えない。


とまぁ、なんだかハッキリはしないけどそこまで考え込む様な結果でもなかったなーって感じです。
担当医曰く、検査は子供にとってストレスがかかる事だし、MRIなんて無かった頃の超低出生体重児がスクスク育ってるんだから小学校入学までゆっくり様子を見ましょう。もし、また撮るとしたら就学前でいいんじゃないかなぁ?
との事。

まぁ、そうだろう・・と、自分の中で至極納得がいったので
しばらくは検査はやめようと思います。
不安の中で育児をするよりは・・と踏み切った検査。
これでまた1歩進めた様な気がします。
posted by しゅりママ at 18:40| Comment(3) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

MRI検査

今日は兼ねてから希望していたMRI検査でした。
この検査を希望したのは
3歳という節目、言葉の遅れの原因究明(これに関してはまた後日)
ついでに言えば医療費助成も今月までなので。

頼み込んでようやく主治医の先生も重い腰をあげてくれました。
主治医的にはMRIをしなくてもいい。という所見なんですが
なんだかスッキリしないので専門医の所見も聞きたいなーと。

とまぁ、検査当日
前日は夜中11時まで夜更かし、朝6時に起床。
ママは一睡もできずorz緊張しすぎたわーなんか遠足の前日みたい(笑)
病院に着くやいなや即、眠るお薬を飲む。
30分しても寝ないので薬を追加しようやく眠って検査時間ギリギリセーフ

検査している間は親は別室で待機
別室にいても「がーーがーーピーー」という爆音
耳栓しているといえど起きるのではないか?と不安でしたが無事検査終了!
その後、3時間も爆睡していました。あぁ夜は寝てくれるのか?!と心配になりましたが、なんだかんだでいつも通りの時間に就寝、疲れたんでしょうねー;;

後は12月に出る検査結果を待つばかり。

さ、明日はしゅりの保育園で11月の誕生日会!
沢山頑張っているしゅりに初・キャラ弁を作ろうと模索中!
5時起きで頑張ろう(そしてお弁当を作っている夢を見るというオチw)
posted by しゅりママ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

眼科検診@3歳

検診・検査ラッシュです;;
ざーーーーっと忘れる前に日記更新!!!!

えー前回散々だった眼科検診、今日リベンジです。
結果から言うと・・・ほぼ問題なし。
とりあえず視力は出ている様なので、引き続きレーザー治療の跡のチェックをしながら様子を見ていくという事になりました。まずは安心といった所でしょうか。

さて、明日は兼ねてからお願いしていた「MRI検査」です。眠らせるお薬を飲ませて頭輪切り映像を撮りますよ〜。明日はちゃんと寝てくれる様にと、いつもは8時就寝のしゅりを11時まで起こしました。明日は朝早く起きてもらって検査に挑みます。

何事もありませんように・・・祈ることしかできないはがゆさ。
どうにも今日は落ち着かなく眠れそうにありません。
いつもは早寝の旦那もソワソワしているのが伝わります。
どうか、どうか・・無事終わりますように。
posted by しゅりママ at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

3歳児検診

しゅり、生まれた病院での3歳児検診でした。
身長、体重ともに月齢とほぼ変わらず。

発達チェックでは言語以外の認知、行動、理解力は月齢通り。
今回驚いたのは、しゅりの宇宙語を聞いての主治医との会話

主治医『あ、2語文しゃべってるねぇー』

しゅりママ『えー!!!!だって宇宙語ですよ〜先生?』

主治医『しゃべってる感じがさー』

しゅりママ『そういうのでわかるんですねぇ・・私には宇宙語にしか聞こえないんですが(笑)』

主治医『わかるよー後は発音だね!言葉の教室頑張って!』

と、励まされましたとさ。
あーしゅりなりに成長してるんだなぁーと感じた検診でした。
posted by しゅりママ at 00:21| Comment(7) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

発達検査(2才10ヶ月@修正2才6ヶ月)

今日はことばの教室に通う前に・・と発達検査を行いました。
以前と同じ「新版K式発達検査2001」での検査。
今回の結果、運動能力はほぼ月齢通り(2才10ヶ月)に発達していて
認知は1才9ヶ月、言語が1才5ヶ月
全体的に見て1才9ヶ月の発達という事でした。

出来る事が増えていて感動。
少しづつですが、止まる事なく成長してきています。
今回見ていただいた先生は以前とは別の男の先生でした。
所見は大体以前の女医さんと変わらない意見でしたので
先生に言われた心に残った言葉を書き出しておきます。

『この発達検査というのは、あくまで医者が診断名を出す為に使われる物です。だから、出来ないからといって落ち込まず、出来る事を褒めてあげて下さい。子供は褒める事で伸びます』

それはもうわかりきった事なんですが、改めて自身に活が入りました。

さて、今月末はいよいよ言葉の教室です。
さ。頑張っていこう。
posted by しゅりママ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

聴力検査

忙しくてナカナカPCに向かえませんでした;;
今日は聴力検査。
眠らせるお薬をよりよく効かせる為
夜更かしさせて、朝は一時間早く起こしていざ検査です。

お昼1時からの受診で終わったのが5時!!
眠り待ちで結構時間がかかりました。
検査結果は後日小児科受診の時に知らせてくれるそうです。
良い結果が出ますよ〜〜〜にっ!!!

眠り待ちの間、聴力検査をしてくれる先生が
聞こえてると思うけどなぁ〜6ヶ月で生んでるんだから、ゆっくり見守りましょうね。お母さん!と声をかけてくれたのが嬉しかった。

さて、明日は職場の検診です。
子育ては体力勝負、自分自身のメンテナンスもしなくっちゃねー。
posted by しゅりママ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

未熟児フォロー検診

お盆明けの昨日は未熟児フォロー検診でした。
発語が少ない事と不明瞭な言葉を話す事を相談すると
聴覚の検査をする事になりました。
1000グラム以下で生まれた子はどうやら耳もネックのようです。
先生いわく、指示も通ってるなら大丈夫と思うんだけどなぁ〜と
検査にはあまり積極的ではなかったのですが、ごり押し。
ここで検査結果が良くても悪くても発達センターの紹介をしてもらう為に、
児童相談所で発達検査を行って知的障害の認定をもらった事を話しました。
実は先生には言ってなかったんですよね〜怒られそうで。
まぁ案の定怒られましたが^^;
大丈夫だのに!!障害のスタンプ押すのは〜・・(くどくど)
『そんなの何もなけりゃ剥がせばいいことでしょ』
と言うと「まぁそうだけど・・」的な反応。
とにかく生活していく上で生きにくいのなら
その生きにくさを取り除いてあげたい。

耳鼻科の検査は2回、明日は1回目の検査です。
今日は、これから病院内にサークルを作る為の話し合いをする為
企画書を持って病院へ。連続3日も病院かぁ〜;;
さすがに疲れたなぁ。

今朝しゅり起きるとすっごい目ヤニだったので午後から眼科へ
ちなみに今日のスケジュール☆
保育園送り→眼科予約→サークル話し合い→お迎え→眼科

企画書書くのに時間かかって夜更かしです。
眠たい・・・orz
posted by しゅりママ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ポリオ(2歳7ヶ月@修正2歳3ヶ月)

今日は、散々逃していた「ポリオ」接種に行ってきましたー!
さすがに周りは乳児だらけ^^;
目をぱちくりさせてる間に「チュッ」とスポイトでポリオな乳児達。
さて我が家の幼児はというと・・・絶対口を開けませんorz
もしかして、ポリオが乳児接種推奨なのってこういうワケもアリ?!
何とか口を開けてもらって経口接種できましたー。
ウンチの処理に気をつけなきゃねー。なるたけ保育園でしてきてくれたまえ(笑)

あ、そうそう虫歯検診の結果が出てましたー^ー^
結果は虫歯ゼロ!!!オッシャー!
未熟児は虫歯になりやすいからってずーーっと言われてて
更にフッ素なんてせんでもいいわい。と開き直ってたので内心心配だったんです。
よかったよかった、ここまでは大丈夫っと。

あ、ついでに体重と身長も測ってくれてました。

☆覚え書き☆
身長:84p
体重:11.1s

1ヶ月で身長は1p体重は100グラム増えましたね。
最近よく食べるので良く伸びてます^−^
posted by しゅりママ at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

未熟児網膜症フォロー

昨日は、未熟児網膜症のフォロー検診でした。
眼底検査は元より、今回初トライの視力検査、この視力検査が大変だった…orz
白衣の人達に囲まれパニックのしゅり、泣き叫んで検査できず・・・。
いつも眼底検査でおさえつけられてるからなぁ。
実は生まれてからずっと見てくれていた先生が転勤で今回から新しい担当医。
ドキドキの初対面は印象最悪!!!
「検査が出来ないんじゃ話しにならないんだよねぇ〜」と仏頂面で言い放つ。
「他に検査方法は無いんですか?」と質問をぶつける。
が…どうやら、本人の協力無しに視力検査は無理との事。
まぁそうだろうな、そこでテメェの腕が問われるちゃうんかと。
というのは飲み込みつつ、言って素直に聞く知能レベルは持ってないんですよね。
とだけ伝える。
お家で練習して来て下さいとだけ言って検診は終わった。
練習といってもなんかCマークを書いた紙を見せるとかなんとか。
今のしゅりには到底無理。

その医師の説明だと
『今のうちに視力を把握して、矯正が必要な場合3歳までにメガネをかけさせなければ視力は落ちていく一方、物がハッキリ見えてないとすると発達にも影響が出る』と。
それは調べてわかっていた事なので、まぁ理由も納得だ。
というか、3歳までってもう時間残されてないじゃん!!

この医師の事は切り捨て、セカンドオピニオンを求める事に決めた。
ベテラン視能訓練士(ORT)を探し求め…さぁ、これから情報収集だ。
posted by しゅりママ at 21:13| Comment(5) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

未熟児フォロー検診(2歳5ヶ月@修正2歳2ヶ月)

今日は久しぶりにしゅりの生まれた病院へ未熟児検診です。
知的障害という診断を頂いてから初めての検診。
主治医にはまだ言ってない。

診察室へ入ると「大きくなったねぇ〜」と目を細める先生、なごむわー。
しゅりは白衣を見ると萎縮する。
最近ずっとお医者さん通いだったからなぁ〜(汗;)
今日聞いたことを箇条書きにしておきます。

Q『発語が少ない、言葉の教室へ紹介とかできませんか?』

A『保育園に入れたのであれば、後3ヶ月もすればこの子ならベラベラしゃべるハズ!!僕は教室等を紹介する時はちゃんと早期から紹介するよ。今の時点で保育園に通っている事が発語をうながす事だから大丈夫!』

Q『市の検診で「知恵遅れだね!」と言われたんですが…先生もそう思いますか?』

A『(憤怒して)生まれてからずっと経過観察してるワケじゃないのに、決定的な物の言い方をするのは良くない。この子はちゃんと成長しているよ!600gからここまできたんだからスゴイ事だよ!』

それから、しゅりと同じ週数で生まれた子で現在先生のみている子が無事何事もなく学校を卒業し
18歳と21歳になったとの話を聞かされる。
とても励みになった。
そこで、ちび〜ずに来てもらいたい旨伝える、どうにかコンタクトを取りたい!先生も協力してくれるそうだ。

この先生は私から見るととてものんびり屋で、いつも大丈夫よ〜大丈夫よ〜としか言わず私をヤキモキさせるんですが
しゅりを一貫してみてくれているという点、、新生児医療の権医という点で言えば信頼できる。
しかし、色々な視点からでの医師の意見を聞く事はとても大事だと思う。

とにかく「時が解決」するのを待つしかないんでしょうね。
その時間がとても長く感じるか短く感じるかはわかんないけど、頑張っていこう。
posted by しゅりママ at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

救急外来のフォロー検診

先日救急へ行ったので、そのフォローで検診がありましたー。
まったくもって元気なので、安心安心。

あまりの元気ありあまりっぷりに
今からでも保育園に行ってくれぇぇぇって感じです(笑)
明日からしゅり本格復帰。

今朝はパパが調子が悪く見事に感染してしまい。
家族内で菌を回しております(いつもより多く回しておりまーす)

しかし、育児や仕事を休むワケにいかないのです。
たとえ
熱で朦朧として処方箋薬局の便器にお尻をはめこんでも(誰だ便座あげた奴)
名前の違う保険証を持ち帰りそうになっても
売店で買った弁当をお金だけ払って置いてきても
母はがんばらなければならないのです。

友達に愚痴メールしたら「いつもの事でしょ」と返され凹む。
そんなにいつもボケてますかね私。

とりあえず葛根湯飲んでしゅりと一緒にお昼寝しまーす ZZZ…
posted by しゅりママ at 15:10| Comment(3) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

眼科へ

夕方、お風呂から出て目に何やら違和感。
左目が真っ赤に充血していてかゆいかゆい!
そういえば、数週間前義兄が結膜炎だった事を思い出す。
急いで眼科へ駆け込む。
アレルギー性結膜炎ですねーホコリとか入るとなるよーと言われる。
あー・・今朝本棚の掃除したなと思い出す。
しかし、アレルギーだったとは!びっくり。
ついでにしゅりのメヤニが気になっていたので診てもらう事にした。
しばらく涙腺のマッサージと目薬で様子見との事。

しゅりは朝起きると目やにがひどい。マツゲがカピカピになるホド。
網膜症のフォローをしてくれてる眼科医に相談していたが「レーザー治療をしたせいでしょう」と。
しばらくすれば治るってかんじで言われてたのだが、一向に治る気配がない。
んー。困った。とりあえず他の眼科医にも診てもらったので更に様子見ですかね。

ママの受診だけのつもりだったのに自分も受診になったもんだからチト機嫌が悪いしゅり
ふてくされてオニギリを食べる姿もまた可愛いもんです(笑)
おにぎりくう.jpg
posted by しゅりママ at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

発達検診@2歳2ヶ月(修正1歳10ヶ月)

今日はお昼から、特別児童手当の書類を書いて貰う為にクリニックへ。
この書類はどんな障害があるのか?という内容を医師に書いて貰う書類。

診断を受けてから今日までに疑問に思った事を医師にぶつけてみる。

Q:知的に遅れがあるという事は未熟児で産まれた子には仕方ない事ではないか?
A:未熟児で産まれたとしても普通なら2歳で発達は追いつくが、この子の場合修正月齢で1歳10ヶ月としても遅れがある。

Q:なら何故遅れているのかという原因
A:出産時の外的傷害ではないか?(ハッキリとはわからない)軽度の脳性麻痺と診断

Q:発達を促す為の療育は必要ではないのか?
A:この子くらいの遅れであれば、支援センターや障害児保育で充分追いつくと考える

Q:自閉症の可能性は?
A:まったく無い

Q:ADHD,LDの可能性は?
A:今は測定不能

Q:普通学級への進学は可能?
A:軽度の発達障害なので、効果的な育児により「今のこの子であれば充分追いつく」との事。普通学級への進学は可能との見解

他、診断されたのは
アキレス腱の伸びが少し悪いので経過が思わしくなければ1年後手術する可能性があると。
あぁ。また身体を傷つけてしまうんだな。と少し気持ちが落ちたが、明るい兆しも見えた。

これからの発達は未知数。
明るい将来が閉ざされたワケではない。
大丈夫、信じていこう。

診察が終わり、会計を済ませ車に戻ると看護師さんが走り寄って
自身も通っている支援センターがとても良い雰囲気なんだよ!一度行ってみて!
とワザワザ教えに来てくれた。なんていい人なんだー感動;;
さっそくその足で紹介された支援センターへ。
保育園が併設されていて、対応してくれたスタッフの感じも良くとても賑やかなセンターだった。
明日さっそく参加したいとの急な申し出にも快く対応して頂いた。
明日から、しゅりの支援センター通いが始まります。
ドキドキワクワク!良い刺激を沢山受けてくれると良いのですが。
posted by しゅりママ at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

乳幼児検診@2歳2ヶ月(修正1歳10ヶ月)

先週の木曜に乳幼児検診がありました、先日受けた心理検査の結果が出るとの事。
まぁ、1歳3ヶ月程度の発達というのは事前に聞いていたのですが、今回は小児科医の個別相談もあるとか。
身長体重を計り、2歳児の成長曲線ギリギリに入る。褒められてちょっと得意げなしゅり。
さぁ、医師の相談だーと入るなり「あぁこの子は知恵遅れですね」と言われる。
軽く眩暈。
発達障害とかもっと言い方はあるだろうに。
発達を促す為に保育園、できれば認可園に入れなさいと言われる。
認可外ではダメなのでしょうか?と聞くと
『認可外は勧めない、一人一人に目が行き渡らない所で保育をするのは、この子にとってあまり意味のない保育です』と。
認可園に入れる事がどんだけ難しいと思ってるんだー!!と叫びたくなったがグっとこらえる。
とりあえず、一時保育や支援センターを利用しながら発達を見ていきましょうという結果になった。
発達障害という事なので「特別児童手当」の申請をしなさいと言われる。
障害が認定されるとランクにもよるが市からいくらか補助が受けられる。
この手当は正常に発達が認められれば辞退する事になる。
まぁもらえるもんはもらっとけって感じで申請をした。

とにかく、今までのらりくらりとグレーのままでいた我が子。
今回の検診ではっきりと診断を頂いた事で、今後の方針も決めやすくなったものの
やはりどこかで「普通」を望んでいた私はここ数日抜け殻になっていた。
障害児の認定をされて落ち込む事はこの子を否定した事になるんじゃないか?
どんな障害があっても、この子を愛そう!産んだ瞬間にそう誓ったハズじゃない?
そんな思いがグルグルと頭を駆けめぐる。

こんな母親でも笑顔を向けてくれている我が子を見ると愛おしくてたまらない。
私が一生この子を守っていく。
今一度再確認して、これからもしっかりと母として成長していきたいと思う。

余談だがここ数日落ち込んでいた私の気持ちが伝わっていたのかしゅりの行動が少し変だった。
良く泣く、ひっつく。
子供というのは母の気持ちを敏感に察知するものなんだなぁと関心し反省。
明日からは笑顔!笑顔!で頑張ろう。
posted by しゅりママ at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | しゅりの検診 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。