2008年11月21日

コロロETセンター体験

先週土曜にコロロETセンターへ入所する為の体験面接へ行った。
コロロETセンターに出会ったのは今年の7月、出張相談会で相談をしたのがきっかけだった。

その時の記事はこちら
http://hakoirimusume.seesaa.net/article/102288496.html#comment

たった1時間で文字を書く事が上手になった事に手応えを感じ
入所を前向きに考えて面接&体験入所してみる事に。
決して安い授業料ではないのだけど、今伸ばせるうちにやれる事はやっておきたい。
コロロETセンターは民間の療育センターで県内では開設してまだ3年という。まだ開設したばかりだというのにウワサがウワサを呼び予約が一杯でなかなか入所できないという現状だとか。
とりあえず年内は入所は無理という事で特別処置として12月に数回いれる事ができた。
コロロに出向いた時まず驚いたのはそこが普通の民家だったという事
怪しい宗教ちっくで軽く引いた(笑)
後でわかったんだが、ここの家はもともとコロロの会員さんの家で
県内にコロロが無い頃、本土コロロまで沖縄から通っていて、是非県内にコロロを作って欲しいという事で家1件コロロに無償で提供したそう。
こういっちゃなんだか障害児を飯の種にしている商売はいくらでもある。Aろえとか、UNOとか整体とか。
藁をもつかみたい親になんてことすんだよーって感じ
とにかく、気を付けて慎重に選ばねばなーと。

とまぁ横道にそれたんで話を戻そう
教室に到着したらまずしゅりを一人教室へ案内し親は2Fで入所についての質問や書類作成等受付をする。書類を書き終わったらしゅりのいる1Fの教室へお勉強している様子を扉の隙間から伺う。

10人ほどの生徒に4人の先生
先生一人が教材を出し入れし、それを生徒が見て答えたり一緒に踊ったり。プロンプトと呼ばれる黒子の先生が姿勢や指しゃぶりなどをさりげなく直したりしていた。

これで何の効果を狙っているとかっていうのをしゅりの様子を見ながら受付してくれた方が教えてくれ
しゅりが初めての集団にも慣れきちんと前に出て発表をしている姿を見て『集団慣れしているしゅりちゃんなら週に1回でも効果がでると思いますよ〜』と言われた。
面接&体験が終わってしゅりをお迎えすると
第一声が『おもしろかった!また来ようね!』と満面の笑顔。
あー、これなら通わせてあげたいなーと思った。

という事で、しゅり来年からコロロへ通います。
お勉強頑張ろうねー。
posted by しゅりママ at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

新しいチャレンジ

最近県内に比較的新しい発達障害児の療育教室が出来たと聞き、ネットで調べた所、全国にいくつか支部がある民間の療育センターという事がわかった。
とりあえず変な宗教団体とかじゃない事は確認したので早速相談会に参加。
一時間で相談料3千円、民間にしてはまぁ良心的な値段だ。

ぶっちゃけそんなに期待せず会場へ…
会場へ着くなり親子分離させられ、しゅりは別室で療育スタート。
親は隣の部屋で今回相談したい事を紙に書き、隣で行われている療育の説明を受けるという流れ。
で。説明が終わって、隣の部屋に行き子供の様子を見ながら今やっている事の説明をしてくれた。

まず最初に驚いたのは、課題を集中してこなしていた事。
そして、いつもの言語指導と違い先生の雰囲気がまるで違う。
何というかとても淡々と機械的にこなしている感じ。
「これは何故ですか?」と聞くと
余計な事に気持ちを乱さず集中力を持続させる為ですとの事。
今一番大事なのは集中力を養う事だとか。

イチイチ課題が出来たからといって褒めず
はい次!はい次!って所に冷たい感じを受けたのだが、確かにしゅりにはこの方が集中して課題に取り組めている。
その姿を見て感動。
そして、今までの自分のやり方を反省
イチイチしゅりが出来ては嬉しくて褒めまくっていた私は集中力を乱していたのだなぁと。

たった1時間のトレーニングで文字を書く事がすごく上手に。
しゅりの場合、とても勉強が好きなのでこれからも伸びていくでしょうと太鼓判を押されとても嬉しかった。

今後の課題としては、とにかく文字を書かせてあげる事
文字を書く事で想像力を広げてあげて、表出言語を促すというやり方を進められた。
目から鱗がポロポロ落ちまくり、とても良いセンターに出会えました。

センターのHP紹介しておきます。

『コロロETセンター』
http://www.kololo.jp/
posted by しゅりママ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

言語教室@4歳7ヶ月

久々に療育について行く事ができました。
コーディネーターの方とお会いして軽度発達障害親の会の会長さんを紹介してもらい、来月親子教室に参加させて頂ける事になりました。
とても親身になってお話を聞いてくれ今後の事を色々相談、とても良い方と巡り会えました。そのコーディネーターの方がおっしゃった言葉で印象に残った言葉を書いておきます。
『この子が周りに合わせるのではなく、周りがこの子に合わせる事が大事』
通常の4歳児と同じレベルを求めるのはしゅりにとっても私にとってもストレスだよーと。
あぁ、まぁそうだろうなぁ…ついつい求めがちだものね
もう少しゆっくりのんびりかまえててもいいのかなーと思いました。

〜以下、リハビリテーション実施計画書より 覚え書き〜

■経過、現状、助言

理解面は、事物名称レベル(+)今後動作語の理解を促す。
表出面は、自発語が増加し『○○じゃないよ』や『これなぁに?』と名称を聞く事が増えている。
動作語の復唱(+)、色のマッチング(+)、色名を言う事が出来る。
描画は、人物画から形の中を塗るような事が増えている。
posted by しゅりママ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

言語教室@4才4ヵ月

今日は言語教室の日
残念ながらママの妊婦検診とかぶったので
しゅりパパと行ってもらいました。

今回気になっていた『ジャーゴン(前日記参照)』の事を相談

■発達医の先生の意見

『広汎性発達障害(PDD NOS)と判断する材料が少なすぎる』

『大分伸びているのでこのまま様子を見たい』

『遅延性エコラリア※が出てくる様なら要観察』

■言語聴覚士の意見

『ジャーゴンをする場面を聞いていると「言葉を沢山覚えている段階」だからそうなってしまっている(早口で宇宙語)と私は思う』

『意志を伝えようと頑張っている姿が見受けられるのでこのまま様子見で』

といった見解で、心配しすぎ〜といった感じの対応。
ん〜深く考えすぎだったのかなぁ。
とりあえずこれからも注意して見ていこうと思います。

※遅延性エコラリア
人が話した内容やテレビのセリフ、CMなど自分が心地よかった言葉を全く関係のない場面で話す事

★★★★★★★★

しゅりママ、明日で36週!憧れの10ヶ月突入です♪
赤ちゃんは推定体重2600gになりました。
後は自然にまかせて赤ちゃんが出てきたい時を待つばかり。
おっとその前に名前!名前がまだ決まりませんorz
しゅりパパと毎晩辞典とにらめっこ中。
漢字の山と格闘しております。ウハー。
posted by しゅりママ at 14:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

言語教室@4才2ヵ月

パパが一人でしゅりに付き添っての年明け最初の言葉の教室でした。

前日の夜に『明日はO先生の所行くよ〜』と予告して寝たら
朝、『Oせんせぇ〜行くー』と張り切って起きたそう。
記憶力が増したなぁ。
今回伝え聞きなので軽く…

【言語の先生より】

■こっちを見て欲しいという欲求が強まっていてとても良い傾向

■人を巻込んで遊びに誘う行動が出てる

【発達医】
■(しゅりと会話して)一か月でここまで伸びるとは思わなかった。とても良い傾向ですと太鼓判。

以上
発達医から褒めてもらえたのはすごく嬉しかったが、自分の目で確かめられないのがもどかしい。
今日で27w、早くしゅりと思いっきり触れ合いたい。
posted by しゅりママ at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

言葉の教室とクリスマスの反応

さて、サンタとしては気になる今朝起きたしゅりのリアクションは…
『しゅり!サンタさんきたよー!見てプレゼント置いてあるっ』とパパとオーバーリアクションでまくし立てるも…
『おはよぉぉママ…サンタさん?メリークリスマス…』とねぼけまなこ。
しばらくボーっうっすーい反応…しくしく。
前日ジジババサンタと夜更かししたのがいけなかったね反省orz

しゅりキッチン45~01.JPG

早起きしたのは、言語教室があったから
できれば沢山寝かしてあげたかったんだけどネ^^;
朝ご飯を食べて車に乗り込む頃にはテンションも復活していて
『O先生!行く〜♪』と言語教室の先生の名前を連呼
好きなんだねぇ。

〜気になった事メモ〜

【言語聴覚士】

■5色(中間色含む)の色分けをする事ができた
■写真カードは苦手(絵カードの方が好きみたい)
■大きい小さいの理解が出来る
■2つの指示を聞く事が出来る

★絵を書くことは月齢より上の発達をしている。

★現在言語は2才レベル、1ヶ月で大分追いついてきた
この調子だと、突然3語4語とスラスラ出てくるかもしれない。

【発達医】

★『これ何?』が出てきているという事は「言葉を沢山覚えようとしている証拠」

★意志を伝えようと頑張っている姿が見受けられる。

〜アドバイスメモ〜

■塗り絵をする事はとても良い事、続けさせてあげて

■「これ何?」は知っていても確認をして遊んでいる事がある、根気強く付き合ってあげる事
posted by しゅりママ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

言語教室

言語教室の日でした。

「学べる所があると思うので見学させて下さい!」という申し出を受け保育園の先生が見学に来てくれました。
しゅりの担任の先生は勉強熱心な方で今年からの障害児保育に気合いが入ってるなーといった感じ。

今日はいつもの型ハメやパズルの他に
家庭と保育園での様子を照らし合わせて、状況に合わせた声かけ等
言語の先生に指導していただき
今回は総合的に伸びている事を褒められました。

〜気になった事メモ〜

■二つの指示
指示のみの絵合わせ
「とけい」と「タオル」を下さい等
前回できなかったものが出来る様になった

■パズル
3歳児レベルのパズルが出来る様になった

■選択肢
○○と▲▲どっちがいい?
では指さしがメイン
○○が欲しい等、言葉で要求を通せない

〜アドバイスメモ〜

■イヤイヤ期への対応
片付け等をイヤがった場合は
『半分はママが片付けるから後はしゅりがやってねー』と
取引をすると良い

保育園ではお友達と時には競争させたりプライドをくすぐりながら
身辺自立させると良い。出来た時には大げさに褒めて!
(○○ちゃん着替えてるよ〜!しゅりは〜?等)
posted by しゅりママ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

言語教室

久しぶりの言語教室
先生の出すパネルの名前全部言えました。
先生もビックリの発達っぷり。
再来月は発達検査をする事になりました。
伸びてるとイイナー。

〜気になった事メモ〜

 ■二つの指示
指示のみの絵合わせ
「タオル」と「とけい」を下さい
で、絵を見ればわかるが指示のみだと難しそうだった
まだまだ理解力は乏しい感じ

 ■形が同じで大きさが違うパズルの型ハメ
前回はできなかったが、今回クリアー
大小の概念が出来て来た感じ


〜アドバイスメモ〜

 ■文字への興味
言葉がまだ不十分なのに字を覚えさせてもいいのか?
という問いに対し
興味があるのならドンドンやらせてあげて下さいとのアドバイス

 ■イヤイヤ期の対応
先の見通しをつけてあげたり、約束をさせる事
帰ってお風呂に入ってからお菓子を食べよう…等
posted by しゅりママ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

言語教室

今日は言葉の教室(ST)でした。
最後まで座って課題も出来、絵も褒められて
全体的に良く発達しているという感じの診断でした。

〜気になった事メモ〜

■絵パネル合わせ
「○○と○○をちょうだい!」でパネルを取らせる時
知ってる物ならば2つ取れるが知らない物(モモがわからなかった)は取れず。
今後はもっと実物に触れさせてあげる機会を作りたい。

■形が同じで大きさが違うパズルの型ハメ
大きさの違いが良くわからず一度では出来なかった。
家でも大きい小さいの概念を繰り返し学ぶ遊びを取り入れたい。

〜アドバイスメモ〜

■単語の間違い(傘に雨という)
今の時期には良くある事で、頭では理解できていても口には出来ない事がある。
間違えた場合の訂正方法として
しゅり『雨〜!』
ママ『そうだねー傘だねー』
という風にかぶせて代弁してあげると良い。
『違う』という否定言葉はNG

■丸を綺麗に書けるという事
手元のコントロールが出来ているという事
同時に感情のコントロールが出来てきていて落ち着きが出てくる。

■テレビ視聴について
テレビは親子の会話が出来ていれば問題無し。
見せっぱなしではなく、便利ツールとして使う事。

〜ST実施計画書より〜

■ST評価
・事物名称での三分の一選択【型ハメ】(+)
・動作、音声言語の模倣(+)
・絵を見て、その物の用途の理解(+)
・注意、集中力が以前より持続している

■目標
・音声言語での名称理解を促す。数概念の理解
posted by しゅりママ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

療育手帳の使い道

先日、療育手帳を使うと高速料金が半額になるって知りました。
料金所に張り紙がしてあったんです。
手帳取得する時にどういう時に使えるか聞いたんですが
高速の話は聞いてなかったなぁ。
「自分で調べてね〜」と非道い対応だったのを思い出す。
いやはや、もう少し丁寧に説明してくれませんかねぇ。
仕事しろやー。

現在療育手帳B2で出来る事、実際やった事(沖縄県)

★自動車税の控除(軽自動車は免除)
★指定施設の入園料無料等
(沖縄こどもの国は付き添い大人1人無料になります。ワンダーミュージアムも同様)
★高速半額
★保育園の加配措置

ただ、手帳を見せる人が少ないからかどこも対応が遅いです。
ワジワジ〜(方言のほうがしっくりくるわー)

主治医に
発達ぶりからすると来年は手帳は返さないといけなくなるはず〜と言われているので、使えるうちにガンガン使っておこう。
posted by しゅりママ at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

言語教室

今日は言語教室の日
教室のドアを開けて
しゅり『せんせー!!』と大好きなO先生を呼ぶ。

先生と1対1で向かい合い、椅子にきちっと座るしゅり。
大分落ち着きが出てきたかな。
今日は写真を使った訓練を新しく取り入れ(視覚優位の自閉症の子の身辺自立に使うカードでした)
癇癪をおこす事なく最後まで課題が出来て先生に褒められました。
ただ、写真カードは少し苦手みたい。
ジェスチャーや言葉で伝える方がしゅりには合ってるかな?
今後併用していって絵カードや実物のカードが必要なのかどうか考えていこうと思う。
言語訓練が終わって小児神経科の先生の診察
(会話形式で書きます)

先生『しゅりちゃんおはよー!』
しゅり『えへへー!(頭をぺこり)』
先生『お勉強できた人〜!』
しゅり『はーい!』
先生『お返事上手ですね〜』
ママ『大分落ち着きも出てきた感じなので、公文式の障害児クラスに通ってみたいな〜と思ってるんですが、先生の受け持ってるMRの子で通ってる子っていましたか?』

先生『いましたよーただ教室がどこにあるかとかはわからないんですが』
ママ『先生的には通った方がいいと思います?』

先生『通える状況であるならば、やらないよりはやった方がいいんじゃないでしょうか』

ママ『なるほどー。で、先生しゅりのつま先歩きなんですが…』
先生『んーこれは単純に遊んでるだけな感じがするなぁ…』
ママ『では、特にPTが必要では無いと?』
先生『そうですね。しゅりちゃん!かかと下げて〜』
(しゅりかかとを下げて歩く)
先生『大丈夫じゃないかな〜。自分の意志で上げ下げしてる感じ、発達も良い感じで伸びてるね!このままの調子で頑張りましょう^^』

・・・・といった感じの流れの診察でした。
今後の就学問題の話も少し相談(就学猶予や通級、特学等の話)
まだ診断するには早いし、伸びる可能性があるという事でした。
総合的にとても良い診断結果。
久しぶりに晴れやかな気分で帰途につきました。
posted by しゅりママ at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

言語教室

今年初の言語教室(ST)がありました^^
言語教室はしゅりにとっては遊びの延長の様なものですが
家庭での適切な声かけ等を学べるので私たち親にとってはとても勉強になる教室なのです。
最初はなかなか先生との距離感がつかめなくてうーん?って感じだったんですが、去年の末、私が質問をして先生が答えられなかった時に後日ワザワザ電話で回答してくださった時から距離がドンドン縮まっていった様な気がします。

さて、しゅりはそんな言語の先生が大好きになってしまった様です^^
自ら教室に飛び込み椅子に座り『こーれ!』とパズルをくれと指さし。
パズルが終わったらお絵かきです。
顔を書いていたので(といっても○の中に3つ○があるだけw)
『しゅりーこれは誰〜?』と聞くと先生を指さし。
『わー!ありがとうね〜しゅりちゃん!』と先生も大喜び。
しゅりが誰かを描くという行為が初めてだったのでちょっと感動。

先月よりも言語が発達して発達指数も↑
言葉の爆発が今きている様です。先生にも褒められました^^
posted by しゅりママ at 14:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

言語教室

火曜日は言語教室でしたー。
鼻水ズビズビで集中力がなかったなぁ。
単語が増えてきている事を褒められましたとさ。

そうそう、しゅりクリスマスにハサミが使える様になりました。

??????.jpg

不器用ながらもチョキチョキ。
大事な書類はこれでもう手が届く場所には置けないな〜。
というわけで、明日は仕事納め!!
部屋の模様替えと年末の大掃除をします!(宣言)
が・・がんばるぞおおー
posted by しゅりママ at 01:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ST@言葉の教室

今日は始めてのSTの日
まずは問診を受け、教室に案内される。
時間になると言語聴覚士の方と一緒に個室へ。

次々とパズルを取り出し、しゅりの興味をひいていく
がっ・・・・
時間帯的にはお昼寝、ご飯・・・空腹で機嫌も次第に悪くなり
後半はかんしゃくを起こして終了(涙)
もっと時間帯を考慮すればよかったと反省。

他、発達検査みたいな感じな事をして
視覚と言葉のマッチングのお話、家庭での接し方等の指導を受ける。

言語聴覚士さんの意見として、
この様子ならば、言葉は次第に出てくると思いますよ〜
月に1回発達の確認で良いんじゃないでしょうか?
ってな感じな事を言われる。

ん〜何だか拍子抜けです。
とりあえず来月の予約を入れて1回目のST終了。
posted by しゅりママ at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

療育手帳交付通知

4月に申請していた療育手帳の交付通知が封書で届いた。
5月末までには!と聞いていたのですが。

別の市だが、この手続きを担当している友人がいる。
『手帳をもらえるのに、申請をしない親が多いよ、したらどうですか?と進めるとすごい剣幕で怒るわけよ』
ボソっと不満を口に出していた。
うん、気持ちはわかる(親のね)
自分の子を「障害児」と認めるのには勇気がいる事だ。
この気持ちの切り替えをどうするかだよなー。
うーん。
私はね、もういちいち説明するのメンドイし、療育へ行くのに便利だからって理由。なるたけスムーズに、受けられる治療を受けたい
親のやれる事は、子に対してどれだけ最善の策を練り実行するか?だと思うんですよ。手遅れになって後悔だけはしたくない。
使える物は使う!ただそんだけ。
posted by しゅりママ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

療育手帳申請@覚え書き

今日は療育手帳申請の手続きに行ってきた。
5月末には取得できそうとの事。
療育手帳発行の流れを簡単に説明すると。
役所で書類をもらう→書類を提出→審査にかけられる→児童相談所からの連絡→児童相談所に来所→発達検査→審査→発行

という流れ。今回は児童相談所の発達検査の段階。
これから審査され、晴れて療育手帳の発行だ。
かれこれ2ヶ月は待たされた。

発達検査では1歳半程度の発達とか。
前回は1歳3ヶ月だったので少しは発達しているね、よかったよかった。
posted by しゅりママ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 療育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。