2007年02月21日

未熟児サークル「ちび〜ず」活動雑記

毎月第三水曜日は、育児サークルちび〜ずの活動日

15:30からは「NICU院内出張ちび〜ず」を開催
入院中のママ達とゆんたく(おしゃべり)してきました^^

院内サークルには、しゅりの産まれた時の写真と現在の写真を持参して
こんだけ成長するからね〜♪とビジュアルで紹介。
ホントは本人を連れて行きたいんですが、いかんせん場所がせまく子供が来られる状況ではないと判断して連れていけないのです;;
今後はその辺りも考慮して色々動いていきたいと思う。

院内サークルを数ヶ月やってきた中での大概の院内ママ達の不安は、今後の成長の事で『障害は出ないか?』『風邪をひきやすいんじゃないか?』等…でした。
母乳の事や退院後の生活についての悩みもチラホラ。

帰り際「話が聞けて良かった!」って言ってくれたママの言葉に『あーよかった…私がやってる事は無駄じゃなかった…』とほっとしました。これからもその一言をもらえる様、頑張って活動していきたいです。

良く友人に『ボランティア頑張ってるねー』と言われるんですが
私にとってはボランティア(無料奉仕)ではないんだよね。
この活動の報酬は、「あの時の私に言いたかった事を伝える事が出来る」って事。初心に返る事も出来て一石3鳥4鳥…って感じなのです^^


posted by しゅりママ at 13:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。風邪は大丈夫ですか?しゅりママさんたちの活動、ほんと素晴らしいと思います。医療関係者ではなく「リアルママ」の言葉がどれだけ出産直後、子供がNICUに入院して不安な気持ちになっているママさんたちの励みになるか。3月に生まれた病院で息子は2歳半の検診を受ける予定です。その時大好きな主治医に思い切って、「重症ではないしいわゆる未熟児ではないけれど呼吸管理や黄疸で予想外の入院を子供がすることになったママ」へのケアを細やかにして欲しいことを伝えようかと思います。いまだ切ない思いがよみがえるのですが、(担当は若い女医だった)帝王切開での多呼吸(体重も十分あったし)くらいプロにとっては当たり前レベルのことなのかもしれないけど予想外の子供の入院に不安でおかしくなりそうな私が産科の看護師を通じて子供の様子を知らせてくれ、とガンガン言わなければ出産翌日もなかなか容態を教えてくれなかった、やっぱりそれはちょっと傷として残ってしまいました。小児科はやっぱり人手不足もあるんですけどね。
Posted by けい at 2007年02月22日 14:32
いつもちび〜ず活動お疲れ様です(^_^)私も3人目にしてNICUにお世話になるとは思わなかったし、退院後どーなるんだろう?と不安だった日が思い出されます…
しゅりママさん達のブログや活動にどれ程勇気付けられて、感謝してることでしょう!
またしばらく外出できませんが、落着いたら私も那覇で活動再開したいと思ってます☆
私も今回は無事36W5DをむかえNICUにお世話にならずに済みそうですf^_^;
前駆陣痛を感じましたが、いよいよ今晩で張り止め服用のウテメリンが切れるので、明日には陣痛がきて産まれる予定です♪
皆さんから励ましどうもありがとうございます(*'-^)-☆アリガト!
退院して落着いたら、またよろしくお願いします(*^▽^*)ノハーイ
Posted by a-ko at 2007年02月22日 19:03
>けいさん
こんばんはー^^
風邪といってもそんなたいした事はないですよ大丈夫!
入院中のママのケア…ホント細やかにして欲しいです。
結構傷ついている人多いんですよね。
その辺りの話も聞いていって
代表として医師との勉強会の際に伝えていきたいと思います。
けいさんのお話も参考になりました。ありがとうございます!

>a-koさん
キャー!!もう本当に本当に産まれるんですね!
初めての臨月じゃないですか?すっごい頑張りましたね!
まさにちび〜ず達の希望の星っ★よーし私も頑張ろう!って気になる人も沢山いると思います^^
a-koさんの事ドンドン伝えていきたいです♪
産まれたらちび〜ずにも遊びに来て下さいね〜!
Posted by しゅりママ at 2007年02月23日 01:01
しゅりママさんこんなこともしてるんですね!確かにつらいとき経験者のお話ってかなり心強いよね〜
とってもいい活動です!しゅりママさんをわたしも見習うぞ〜!
わたしも何かしたくなりました☆
Posted by しょうにゃん at 2007年02月23日 13:46
しゅりママさん頑張ってますね!!
ぜひ実物のしゅりちゃんを連れて行ってくださいな。

私は福島の病院で出産しましたが、そこでもNICUを卒業した子供と親が入院中の親(私達)に色々話してくれましたよ!
実物の子供を見て、「こんなに大きくなれるのかぁ」と思ったのを覚えてます。
1度しかなかったので何だか胸がいっぱいになってあまり聞けなかったのですが、不安が少し減り気持ちが楽になりました★ほんとうに感謝でしたよ。
今後もがんばって活動続けてくださいね!!!
Posted by ごっちん at 2007年02月23日 22:39
>しょうにゃんさん
小さな事からコツコツ…やってたら沢山の仲間が出来て今に至るって感じです^^
私に出来る事ないかな〜?と退院後NICUに寄った事がきっかけでした。
きっとしょうにゃんさんを待ってる人たちだって居るはず〜♪
何かのキッカケになれたら嬉しいです^^

>ごっちんさん
ごっちんさんの出産なさった病院にも卒業生いらしてたんですね!
1度お会いしただけで印象に残っているっていう事…
聞けてよかったです♪
リアルで経験なさった方からの意見とても嬉しく思います^^
これからも頑張っていこう!って思えました♪ありがとうごっちんさん!
Posted by しゅりママ at 2007年02月23日 22:59
こんにちわ。私は浦添看護学校に通っている学生です。母性看護実習の一環で、母子保健事業について調べているうちに、こちらのサイトを知りました。しゅりママさん達の活動を読んでいると、様々な方の正直な意見や感想について知ることができ、私もまだまだ人間的にも勉強不足だなと感じます。本当に素晴らしい活動だと思います。今は季節の変わり目で風邪を引きやすいですが、体調にも気をつけてこれからも活動頑張って下さい(^-^)
ところで、今、私は母子保健に関する自助グループについて調べているんですが、しゅりママさん達の活動は、保健師さんも加わっての活動になるのですか?いきなりの質問で申し訳ないです。差し支えなければ教えて下さい。
Posted by チャッピー at 2007年02月28日 21:07
>チャッピーさん
はじめまして!書き込みありがとうございます。
これから看護師さんを目指す学生さんなのですね!とても志高く感動しちゃいました^^
ご質問の「保健師の関わり」についてですが
去年までは保健所全面バックアップでしたが、今年からはサークル活動の場所提供と講演会や勉強会についてのみ保健師さんが関わってくれている形になっています。

チャッピーさんの様な勉強熱心な看護師さんがこれからドンドン現場に関わっていって欲しいなぁ…と切に願います^^
お勉強頑張って下さい!何か協力できる事がありましたらいつでもおっしゃって下さいね!応援しております!
Posted by しゅりママ at 2007年02月28日 21:46
お返事、ありがとうございましたm(__)m
いきなりの質問でも答えてくれて嬉しかったです(^_^;
今年から保健師さんは部分的な関わりになるのですね。実際どのように保健師さんが関わっているかの情報が少なく、わかりずらかったのですが、とても参考になりました。
私もまだ勉強課程なので、わからないことも多くあります。なので、しゅりママさんに甘えて、これからもわからないことを質問させて下さい(笑)
活動を応援しています!!
Posted by チャッピー at 2007年02月28日 23:41
>チャッピーさん
応援コメントありがとうございます^^
こちらでわかる事でしたらぜひぜひ質問しちゃって下さい♪

中部福祉保健所の母子推進室の保健師さんは良くメールでやり取りするのですが、とても親身になってくれ、育児のアドバイスだけでなくサークル運営のアドバイス等もしてくれています。
私たちにとってありがたく頼もしい存在ですよ〜
たまに保健師の卵さん達が研修でサークルを覗きに来てくれています。もしかしたらチャッピーさんとも会えるかもしれませんね?!
Posted by しゅりママ at 2007年03月01日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。