2006年08月16日

育児サークル「ちび〜ず」

今日は育児サークルちび〜ずでした。
高校野球の時間だったので、
こないだろうなぁ〜という予想はドンピシャ!
今回は二人だけでした^^;
もちろん、ラジオを持ち込んで八重山商工の応援しましたよ〜
しかしながら残念な結果でしたね。
でも、よく頑張った!八重山商工の皆さんお疲れ様でした!

さて、院内サークルの話
今日は5時から院内へ。
双子ちゃんのママとお話しました。
しゅりの写真を見せつつ、こんなに大きくなるからね〜と。
励みになってたら嬉しいな。

家に帰ると、微熱のしゅりがお迎え。
旦那が病院に連れていってお薬を処方してもらったらしい。
彼、一人ででも病院に連れていける様になったんだなぁと関心した。
旦那育ては大成功だわーw
もともと、子供嫌いだった旦那。
しゅりが入院している期間が無ければ
僕はここまで子供好きになれなかったハズと旦那は語る。
入院期間があったからこそ、ゆっくり子供を受け入れる準備が出来たんだろうなぁ
そう考えるとあながち保育器生活も捨てたもんじゃないのかも。
そんな旦那が今、育児日記を書いている。
近々こちらでも紹介できたら・・と思っています^^


posted by しゅりママ at 22:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーい。うちの旦那とおんなじですよー。NICU時代(保育器時代?)があると親も親として自覚が生まれ、成長させてもらえますよね〜!
Posted by miyu at 2006年08月17日 06:57
おはようございます。今日は夏休み明けの保育園でしたが、泣かずに登園できました。
八重山商工残念でしたね。でも最近沖縄勢はレベル高いですよね。私が高校生の頃は豊見城か興南が常連でしたが、今はどうしてるんでしょうか?パパさんのお話ちょっと感動しました。
パパになることってやっぱり時間が作っていくのかもしれないですね。パパさんの育児日記も是非読ませてください。ところで、保健所がなかなか野良犬の捕獲が出来ないでいるうちにとうとううちの飼い犬のミミちゃんがその犬の子供をご懐妊してしまいとうとうきのう4匹の子犬を出産してしまいました。獣医に相談し2ヶ月ミミに育てさせて、後は里親ボランティアに紹介してくれすことになりました。人間の子供に犬の子供でてんやわんやの日々です。(笑)
Posted by けい at 2006年08月17日 08:54
>miyuさん
おおー!同士がここにっ!!^^
実は我が家はお互い子供嫌い!!!っていう夫婦だったのです。母親はお腹にいるって感覚がある分、親としての自覚は父親よりは早く芽生えますよね。
生まれて「ハイ!あんた今日から父親ねっ!」ってなったらうちの旦那はきっと子供とどう接していいかわからなかったはず。
保育器バンザイ?!ですよねっ♪

>けいさん
ようやく夏休みあけましたかっ!
可愛いわが子だけど、保育園に登園してほっと一息ですねw
高校野球ホント残念でした!勝ったチームには是非優勝してもらいたいです^^
沖縄はここの所あまり強くないですねー。私の世代は沖縄水産が一番強かったかな。
子犬〜♪久しぶりに触れたいなぁ♪
旦那の実家では15歳になるおじいちゃん犬がいます^^大きい犬もいいけど、子犬の頃はあっという間にすぎていくから、なかなか体験できないことですよね。息子さんにもきっと良い体験になるはず。
良い里親さん、見つかるとよいですね^^
Posted by しゅりママ at 2006年08月17日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。