2009年02月24日

ぴよぴよ学級@ちび〜ず

保健所主宰、ちび〜ず共催のぴよぴよ学級でした。
5〜8ヶ月の未熟児ちゃん達を対象に今回は絵本の講習会。

印象に残った事だけざっと。

■「低月齢の子に絵本の内容はわからないけど、絵本を読むママの声はわかっていてママの声に注目してくれ、そうして絵本を読む事を習慣化できる」

■「育児は真剣に!でも深刻にならない事」
起こってしまった事は仕方がない、深刻にならず真剣に対処していこうという先輩ママならではのアドバイスを頂いた。

■絵本は経験を補完する物、絵本が無くても沢山の自然と触れあっていれば良い、でも現代では木登りをする場所がなかったりするので絵本を活用していって欲しい。

■絵本を選ぶ時には図書館が良い、なにせ無料なんだからっ

などなど、絵本の講師なのに何がなんでも絵本を読みなさい!買いなさい!って感じじゃない所がすごく印象的でした。

絵本の事だけじゃなく、深刻になりがちな未熟児ちゃんの育児をしているママ達に子育てのヒントを沢山頂けたのではないでしょうか。

今回、講師をして頂いた久場節子さん
主宰をして下さった保健所のスタッフの皆さん
そして赤ちゃん保育サポーターの皆さん
貴重なお時間をありがとうございました。

今度のぴよぴよ学級@ちび〜ずは再来月に予定しています。
講座内容は小児科医を招いての勉強会になります。
参加ご希望の方は中部保健所に直接TELして下さいネ!

ようやく未熟児ちゃん育児サークルちび〜ず復活です。
2ヶ月毎の開催ですが、細々とやっていこうと思います。


posted by しゅりママ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。