2010年01月13日

支援級を選んだわけ

しゅりの就学について義父母はまだ納得いかないようだ。
「知的に問題が無いのに何故支援級に行くのか?」
まぁ、言われると思いましたが。

しゅりが支援級を希望した一番の理由は
知的レベルや運動能力が健常児と劣っているということではなく

「コミュニケーション能力の低さ」

お友達は基本優しい子達ばかりですが、
『しゅーりー変!』と悲しい気分になる言葉を投げかけて来る子もいる。
「変」というのはしゅりのエコラリア、オウム返しを聞いてからだと思われる。
お友達が言う言葉を繰り返して言ったり、セリフ口調になったり。
最近は自閉傾向も薄れてきてはいるけど、たまに会話が成り立たなかったりもする。
これはもう訓練するしかない。
こういう場面ではこういう表情をする、こういう返し方をするという癖づけが必要だろう。

これから社会に出るにあたって
2次障害が出るような環境におきたくないといったのが支援級を選んだ理由。
勉強の遅れ、運動の遅れ、コミュニケーション能力の低さ
どれかひとつ欠けていても
人というのは劣っている者に対して厳しい
そこへ稚拙さと集団心理が加わった時の怖さを考えると
支援級が望ましいと私は判断した。
高学年に上がれば上がるほどイジメは多様化しわかりにくくなるだろう。

荒波にもまれるのもいいかもしれない
でもしなくてもいい苦労をさせるのは避けたい。
この子にあった適切な支援を受けさせるのは過保護なのだろうか?

結果はきっと社会に出てから
後悔しないよう私はアンテナを張り続けよう。

きっと義父母は支援級ということで
ご近所に恥ずかしいとか、そういう世間体を気にしていると思う(田舎なので特に)
「世間体」で普通級を選んで2次障害なんて事になったら誰が責任を持つ?
この子の将来に責任が無いやつらは黙とれ!ぐらい強気でいこうと思う。

「良い所を良い環境で伸ばして社会へ出す」
親の役目をまっとうしよう。
posted by しゅりママ at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | しゅりの就学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

年末はかえる君が40度の熱を出して
まさかの流行を追ったかと思いきや
普通の風邪で1日寝たら回復という奇跡の復活を果たしたりと
年末から年始までバタバタ。

今日からしゅりパパ仕事はじめ
しゅりは泳ぎはじめで、はりきってスイミングへ行きました。
その間に更新更新。

来月からはかえる君の保育園入園、しゅりの個人面談と行事も目白押し
がんばるぞー!

去年の目標は「チャレンジ」
今年の目標は「変化」

具体的には
勉強の成果を出す事と社会復帰、ぶよぶよお腹を撃退!といった所。

あ。しゅりは公文式で漢字のお勉強を始めています。
このまま勉強好きでいてくれると助かるなー。
そうそう、下の乳歯が2本抜けました!
「大人の歯が生えてくるんだよね〜」と言いながらちょっぴり恥ずかしそうにしていました。
かわいいーw

そんなバタバタな毎日ですのでまだまだ更新遅いですが
懲りずにブログチェックしていただけると幸いです^^

今年もしゅりの成長日記よろしくお願いいたします!
posted by しゅりママ at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。